トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

おせち料理ナビ-通販と予約おせち料理 > おせち料理の内容と「いわれ」(2)
ʔ

おせち料理の内容と「いわれ」(2)

おせち料理の内容と「いわれ」(2)の画像

「昆布巻き」は「よろこぶ」と「こぶ(こんぶ)」を掛けた縁起の良い料理です。

昆布は正月飾りにも用いられ、おせち料理には欠かせない「煮しめ」にも昆布の結びを入れて、縁起の良い食材として重宝されています。

「えび」はひげが長く腰が曲がったように見えることから、長生きの象徴とされています。

こちらも昆布と同様に大変縁起の良い食材として重宝されています。

えびの紅白が料理を惹き立て、ハレの日を演出してくれる貴重な存在です。

おせち料理には小エビを串で刺して焼いた「鬼がら焼き」を使うことが多いのですが、最近では食べ応えがあることから、大きな車エビを使うことも多くなりました。

「なます」は大根とにんじんの酢の物です。

生の魚介を用いていたことから「なます」という呼び方になったと言われています。

最近では、魚介の代わりに柿や昆布、ユズなどをアクセントに用いることが多いようです。

紅白の色が水引を表しています。

大根の代わりにカブを使う地方もあるようです。

「伊達巻」は綺麗なたまごの黄色と焼き色が美しい料理です。

伊達巻という名前の由来には諸説ありますが、「長崎から江戸に伝わったカステラ蒲鉾が伊達物の着物の柄に良く似ているから」という説が有力なようです。

カステラ蒲鉾という本来の名前からも分かる通り、白身魚のすり身と卵黄を混ぜて焼いた料理です。

現在では、魚のすり身に近い「はんぺん」をすりつぶして調理する方法が一般的となっています。

たまごをつかった料理は子孫繁栄を表して縁起が良いとされ、伊達巻もまた、子孫繁栄を象徴しています。

昆布巻きや伊達巻のように、巻かれた料理は巻物によく似ていることから、文化の発展を願っているという説もあるようです。

ここで紹介したようなおせち料理は3段、もしくは5段の重箱に詰めるという伝統がありますが、最近ではオードブル用の容器に並べたり、大皿に盛りつけたりと重箱にこだわらない人が増えています。

おせち料理ナビ-通販と予約のおすすめ業者一覧はこちら。

    • 魚善 京都府京都市山科区勧修寺平田町116 電話075-591-9100

今日のお勧め記事 ⇒ おせち料理とは何でしょうか

突然ですが質問です。 「おせち料理って何ですか?その定義とは?」。 こんな質問、唐突ですが一体何人の主婦がはっきりとした答えを出せるのでしょう。 「お正月に頂く豪華な料理」「一年で最初のハレの料理」「重箱に詰めた縁起の良い料理」などなど。 答えは様々だと思います。 辞書を引くと、「節の日の料理、特に正月用の料理を指している。」 とありました。 「正月の料理=おせち料理」ではないんですね。 「節の日」の料理をすべて「おせち料理」というのですね。 そもそも「おせち」は「御節」と

おせち料理ナビ-通販と予約について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。