トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

おせち料理ナビ-通販と予約お正月 > 海外のお正月
ʔ

海外のお正月

海外のお正月の画像

さて、海外ではお正月をどのように過ごしているのかとても気になりますね。

仏教との関連から、アジア諸国には日本と同じように新年を盛大に祝う国が多くなっています。

日本のお正月の行事が済んだ頃、中国では旧正月を「春節」として盛大に祝います。

日本の中華街でもお祭りムード一色となります。

新年はもちろん祝賀ムードで迎えますが、控える春節のためか、日本ほど行事をこなすことはないようです。

アメリカやヨーロッパなどキリスト教徒が多い国でも元日は祝日となっているところがほとんどです。

しかし、会社などの休みは元日だけ。

翌日からは仕事という人が多いのです。

特別に家族と元日を過ごすという風習もありません。

なぜならば、キリスト教徒にとって新しい年を迎える前にクリスマスという大きな行事があるからです。

(宗派によって異なります。)

クリスマスの盛り上がりが、日本のお正月にあたるのです。

クリスマスは家族と過ごす一年で一番大切な一日と考える人が多く、クリスマスを終えた元日という日は意外にも質素に過ごします。

イタリアでは新年に日付が変わった途端、窓から家具などの不用品を投げ捨てるというユニークで少し乱暴にも思える習慣があります。

「古いものを新しくすると良い一年になる」という伝統から来た習慣ですが、最近では危険なため禁止する自治体も増えているということです。

投げ捨てるといってもお祝いのムードはあり、クリスマスは家族と過ごし、元日は友人とパーティーをして過ごすという人が多いようです。

ロシアでは日本のおせち料理のように、ペリメニという水餃子のような料理を食べて過ごす地域が多く、年末には家族総出でペリメニを作ります。

家族同士、友人同士でお互いを招きあいパーティーを開くことが多く、ペリメニを大量に消費するので、年末にたくさん準備しておくのだということです。

クリスマスに続いて、このパーティー用にもプレゼントを年末までに準備するのだそうです。

おせち料理ナビ-通販と予約のおすすめ業者一覧はこちら。

    • 魚善 京都府京都市山科区勧修寺平田町116 電話075-591-9100

今日のお勧め記事 ⇒ 地方で違うおせち料理の伝統

節句を料理で祝うようになったのは、はるか昔。 日本人が農耕民族となった弥生時代に遡ると言われています。 四季折々の収穫の喜びを神に感謝し、祝いの料理を用いることで生活に節目をつけるようになったのが始まりです。 平安時代になると宮中では年中行事として節句を特に大切にするようになりました。 その節句の中でも五節句を重要視したのが江戸幕府です。 庶民の間にも節句の料理が定着していきましたが、正月の節句の料理をおせち料理と呼ぶようになったのはいつ頃のことかは不明です。 おせち料理に

おせち料理ナビ-通販と予約について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。